風邪だと思ったら花粉症!?そんな体験をしたことはありませんか?花粉症患者の多くは最初は風邪だと思っていたなんて話をよく聞きます。しかしじっくり見てみれば花粉症と風邪にも見分け方があるのです。

花粉症の症状は風邪より辛い!?

アレグラは効果がある人と効果がない人の違い

薬

アレグラを服用しても効果が感じられない、効かなかったといわれる方がいます。
アレグラに効果を感じている方との違いは、こんなところにあるのかもしれません。
まず、アレグラを朝晩2回に分けて服用していない場合、1日の容量が足りていない可能性があります。
1日1回服用すれば効果がある花粉症の薬と違い、アレグラは朝と夜の2回服用することで効果を発揮する薬なのです。
きちんと容量と用法を守って、服用するようにしましょう。

効かなかったという方の場合、花粉症が酷くなってからアレグラを飲み始めたことが理由かもしれません。
花粉症の薬というのは、花粉症の発症をどれだけ遅らせることが出来るかが重要となっています。
花粉症が酷くなってしまっていると、鼻の粘膜が破壊されてしまい、免疫力も低下しています。
この状態で薬を服用しても、効果は発揮されません。

鼻炎はアレルギー反応で1度発症してしまうと、わずかな花粉にも過敏に反応してしまい、アレグラでは完全に抑えることが出来なくなります。
薬を早めに飲み始めることを「初期療法」いい、花粉症の発症を抑えるのにとても役立つ方法です。
服用をはじめる目安としては、花粉が飛び始める2週間前からが効果的とされています。

これまでアレグラが効かなかった・効いたことが1度もない場合、アレグラが合っていないことが考えられます。
ならば、ジルテック、クラリチン、ザイザルなど他の医薬品を試してみることも良いでしょう。

アレグラの効果が感じられない場合、食事の後に服用する胃腸薬が関係しているかもしれません。
アレグラをはじめ、花粉症の薬の効果を胃腸薬や制酸剤が妨げることがあります。
炭酸水素ナトリウム・酸化マグネシウム・合成ヒドロタルサイト・水酸化マグネシウム・水酸化アルミニウムなどは、一般的に胃腸薬に使われている薬剤成分です。
これらが花粉症の薬剤の抗ヒスタミン効果を弱めてしまうので、一緒に飲まないようにしてください。

外部サイト情報

アレグラの詳細情報はこちらの外部リンクを参照にしてください。

アレグラが効かなかった場合の別の医薬品

アレグラが効かなかった場合には、ザイザルなどの別の医薬品を試してみてはいかがでしょうか。
アレグラは薬局で購入することができ、眠気などの副作用も少ない花粉症の薬です。
ですが、1日2回服用しなければならず、また即効性にはすこし欠けます。

ジルテック

ジルテックはアレルギー性鼻炎や皮膚疾患を抑える、抗ヒスタミン薬です。
効き目は強く、即効性にも優れています。
重症の鼻炎を抑えるのに向いていますが、強い眠気の副作用と伴います。
1日1回の服用で1日中効果が続き、花粉症の薬の中でも最も効果の高いクラスに属します。
主成分のセチリジン塩酸塩はアレルギーの原因となるヒスタミン受容体をブロックし、働きを抑えることで鼻炎を緩和させます。

外部サイト情報

ジルテックの主成分であるセチリジン塩酸塩の詳しい情報は外部リンクを参考にして下さい。
セチリジンの作用機序|@通販

ザイザル

ザイザルは薬局で購入することはできませんが、即効性があり、強力な鼻炎を抑える効果があります。
アレグラとの違いは作用が強いことで、作用が強いほど眠気も強くなりますが、ザイザルは効果と副作用のバランスが取れているのが特徴といえます。
アレグラは効果が出始めるまでに2時間ほどかかりますが、ザイザルの場合は服用してから約1時間で効果が現われます。

クラリチン

眠気が無く鼻炎を抑える効果にも優れているのが、クラリチンです。
眠気に関してはアレグラよりも、さらに影響が少ない薬といえます。
1日1回の服用で鼻炎を抑えられ、効果も1日中続きます。
クラリチンは花粉症や鼻炎の他、皮膚疾患や蕁麻疹の緩和にも効果を発揮します。
主成分のロラタジンは脂溶性が低く、脳に入りにくいので眠気の副作用が少ないのです。
水なしで飲めるレディタブ錠やドライシロップなどがあり、薬局では購入できずに処方箋が必要となります。

アレロック

アレロックは抗ヒスタミン剤であり。有効成分はオロパタジン塩酸塩です。
アレルギーの原因物質であるヒスタミンをブロックして様々なアレルギー反応を抑制する効果があります。
即効性も高く、1日2回朝と就寝前の服用で効果を発揮します。
高齢者もアレロックを服用することが出来ますが、生理機能の低下が多く見られることから眠気、頭痛、腹痛などの副作用が発現しやすくなっています。
現在は通販で病院処方よりも安くアレロックも購入することが可能ですが、アレロックのジェネリックを買う方がお得です。

©2016 花粉症の症状は風邪より辛い!?. All Rights Reserved.